FC2ブログ

Raspberry-Piで作ったプログラムが期待通りに動作しない

学生と同じようにインストールし、同じように設定したにも関わらず、C言語で書いたプログラムの挙動がおかしいです(苦笑)。具体的には、printf()で指定した改行コード(¥n)が改行コードとして認識されていません。

ちなみに、学生にソースコードを見せ、その通りに入力させると、正しく動作します。まぁ、¥をバックスラッシュに変えれば正しく動作するのでしょうが、一人だけ違うとなると気持ちが悪いですね。考えられる原因はいくつかあります。今度講義へ行った際に確認してみることにします。

本来、トラブルはなるべくなら遭遇したくないものですが、きちんと向き合えば、それはだんだん自分の持ち札が増えてくる、ということなのですよね。

Raspberry PiのWiFi

無線ルータを変えてから、Raspberry Piがネットワークに繋がらなくなりました。正確に表現すると、WiFiの選択リストにSSIDが表示されなくなってしまいました。

ネット上で持っているRaspberry Piの仕様を確認すると、問題なく認識できることになっています。試しに、学校で使っているもの(形の上では同じモデルです)を立ち上げてみたところ、きちんと表示されます。

気になっているのは、WiFiリストの一部が化けた状態で表示されていることです。私が購入したものは、かなり前なので、ファームウエアの更新が必要なのでは、と思い、やってみることにしました。

コマンド自体は簡単で、
 sudo rpi-update
です。あとは指示に従えば迷うことはありません。更新が終われば、sudo rebootします。

再度確認してみたのですが、まず、起動時間が短くなった気がしました(苦笑)。でも、WiFiの状況は変化がありませんでした。関係ないとは思うのですが、パッケージのupgradeも行ってみました。結果はやはり変化ありませんでした。

同じモデルではありますが、全体的な処理速度など、新しい方が優っています。購入を考えてみることにします。

Linuxでユーザを追加する

Raspberry Piを使った講義を教えているのですが、講義の流れの中でユーザを追加することになったのでやったのですが、なぜかうまくいきませんでした。以前やった時には、特に問題などなかったのですが。講義中にじっくりするわけにもいかなかったので、自宅でもう一度やってみることにしました。

基本的には、hogehogeというユーザを追加したかったら、
$ sudo adducer hogehoge
と入力すれば、対話的に追加することができます。追加したら、sudoを実行できるようにグループに追加すればOKです。
$ sudo gpasswd -a hogehoge sudo

あれっ、できちゃいました。一体何だったんだろう(苦笑)。

ファイルの作成日時を変更する

デジカメの時計が狂ってることに気づかないと、撮影日時が悲しい結果になってしまいます。そんな時、撮影日時を変更したいのですが、編集日の変更なら簡単ですが、作成日となると少し考える必要があります。

結論から言うと、Xcode Command Line Toolsがインストールされていれば簡単に実現できます。SetFileコマンドを使います。使い方は簡単で、例えば、SetFile -d "05/09/2019 10:00:00” hoge.txtといった感じです。これで、2019/5/9 10:00:00に作成されたことになります。

まぁ、あまり作成日を変更したいという要望はないと思いますが、忘れないようにメモっておくことにします。

それから、たぶん同じことができるアプリもあると思いますが、私は知らないのと、このツールは無料なのと、それだけのためにインストールしたくなかったので、この方法を選択しました(苦笑)。

Emacsで複数のshellを起動するには

Emacsでは、”M-x shell”と入力することで内部シェルを起動することができます。例えばWindowを分割して、それぞれで内部シェルを起動すれば2つの内部シェルが起動できるように思われるのですが、実際にやってみると期待通りにはなりません。画面は分割されているのですが、内部シェルは1つなので、それぞれの画面が影響を受けてしまいます。

それでは、複数の内部シェルを起動するにはどうすればよいか、ですが、これは簡単で、”C-u M-x shell”と入力します。この際、*shellというバッファ名でよければRETを打ちます(n:数字)。これで、イメージ通りに2つの内部シェルが起動できます。

シェルはいくつでも起動可能です。先に述べた手順を行った時に、nの値が増えるだけです。興味のある方はお試しください。
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR