漢検用テキスト、入手しました

受検を決めれば、そこから先は早いです。10月に受検予定なので、8ヶ月はあるのですが、その間に神社検定弐級も受検するので、実質的にはそんなにはありません。もっとも、あまり時間があってもエンジンがかからなければ意味がないし、エンジンがかかっている状態を維持する必要があるので、そこのところは腕の見せどころです。

テキストの内容をさっと見てみたのですが、さすが準1級ですね、かなり力を入れないといけないことがわかりました。やはり一足飛びに1級を目指さなかったのは正解です。

もっとも、私がいま読んでいるもの、今後読みたいものを念頭に置くと、これでは役不足です。将来的には1級取得を目指した方が、相乗効果が見込めるかな、と思っています。

長い道のりになりそうです(苦笑)。

関連記事

クローン人間について

いくつかあるものの中から、比較的わかりやすいものをご紹介します。
- - - - - - - - -
外国の新興宗教団体の科学者がクローンベビーの誕生を発表したが、生に対する冒涜ではないのか
生がいかなる疑点で囲まれようとも生まれた命を分け隔てすることはできません。神が網羅の形象を与えようとも自然実理が審判である。

宗教者がいかなる価値を定めても神の定めではない。人間の行為に及ぶ実理である。

生に対する冒涜は人間の行為である。

宗教が科学と密着するのは理を越えた要求を求めるからです。
イタリアでもクローンベビーが生まれるとのことだが
医師の倫理観と道徳観の問題である。

邪気のない子を慈しみ育てるのは親である。親のモラルが子への対応である。

人間の罪は行為の立証である。動機は愛であっても行為が罪になることもある。

罪は己の立証である。
関連記事

ドイツ語 第1部

細く長く続けていた『ドイツ語 第1部』がやっと終わりました。途中、前に戻ってそこからやり直したこともあったので、思った以上に時間がかかってしまいました。このままレポート課題へ、と行きたいところですが、サマリーとしてまとめたあとに、レポート課題に取り組むことにします。

私の場合、語学は、「毎日少しずつ」をモットーにやって来ました(苦笑)。記憶力がいまひとつになってしまったので、早く進むことは目標とせず、学んだことを再確認しながらやって来ました。そのおかげで、時間はかかりましたが、理解も進んだと感じています。中には、なぜこんな分になる?というように、文法的に疑問を感じるところもありました。それについては、サマリーをまとめながら、今まで学んだ知識を総動員して考え直し、それでも疑問が解決しなければ質問することにしたいと思います。

入学してから今までは、どちらかというとインプットに重点を置いて来ました。これからは、アウトプットも始めることにします。それだけ、自分の中で水位が高まり、アプトプットとして出せるレベルのものになって来た、ということです。そういう意味では、ここからが大学生活の醍醐味です(笑)。
関連記事

筑波山神社

※しばらくは、以前参拝した神社の記事を公開したいと思います。
——
出雲大社常陸から車で50分ほどの場所に鎮座していました。この辺の地理に詳しくないのでカーナビ君にお任せしたところ、車がすれ違うことができないような細い山道を指示されました(苦笑)。私の場合、すれ違った車は1台で、たまたま、よい場所ですれ違ったので問題にはなりませんでしたが、場所によってはどちらかがかなり戻らないといけなくなってしまうと思います。もっとも、こんな道を指示して来たカーナビ君に問題があるのだとは思いますが。

初詣参拝客は19万人という情報を入手していたので、実はそれほど混んでいないと判断していました。神社には身動きができなくなるほどの参拝客は居なかったのですが、車を駐車するまでにかなり時間がかかりました。やはり、車がないと参拝するのが難しい場所なのですね。

急な石段を上って境内に入るのですが、境内自体はそれほど広くはありませんでした。この神社は、筑波山を御神体として祀っています。男体山本殿(標高871m)、女体山本殿(標高877m)、拝殿があり、拝殿は山腹(標高270m)にあります。今回は拝殿に参拝しましたが、ケーブルカーもあるので、山頂まで上ってみるのもいいかもしれません。

縁起ですが、不詳です。御神体が山であり、富士山と対照されるほどの山容を持っていることを考慮すると、関東平野に人が住み始めた頃から崇められていた可能性があります。
御祭神は筑波男大神(男体山の神で、伊弉諾尊とする)、筑波女大神(女体山の神で、伊弉冊尊とする)です。

最後に、筑波山と言えば「ガマの油」が有名ですが、その口上を境内でやっていました。さすがに最後までは見ませんでしたが、伝統芸能が生で見られた訳で、貴重な体験ができたと思っています。

参拝してご縁を結ばせていただいたのち、御朱印をいただきました。

参拝日:2014/1/4

IMG_1077.jpgIMG_1080.jpgIMG_1082.jpg
関連記事

特定保健指導

「特定保健指導利用券」なるものが送付されてきました(苦笑)。先日、受診した健康診断の結果に基づいてです。利用券がなぜかピンク色だったので、私的には「赤紙」と呼んでいます。来るのはわかっていたのですが、ついに来ましたか。

積極的支援、ということで、半年の間生活習慣改善に取り組むことになります。まぁ、時間や手間はかかりますが、これが元で病気になればもっとかかるので、この選択はそれほど間違っているとは思いません。

まぁ、メタボ傾向を気にはしていて、いろいろやってみたのですが、その結果がこれだとすると、次のステージへ進んでもいいのかもしれません。どんなプログラムになるのかがはっきりするのはもう少し先ですが、そろそろ体を労わる歳なのかもしれませんね(苦笑)。
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR