FC2ブログ

早起きは健康に悪い

「早起きすると寿命が縮む」という研究発表がオックスフォード大の研究者によって発表されました。概要を説明すると、人間の体内時計と社会生活の時間帯はまったく噛み合っておらず、その結果、様々な病気を引き起こす恐れがある、というものです。具体的には、起床については、早くて7時、若くなるほど遅くなり、青年期で9時とのことです。活動開始時間はそれから2時間後だそうです。ざっくり言ってしまえば、人間は午後から活動するくらいがちょうどよい、ということでしょうか。

年齢に合った起床時間よりも早く起きることで、心筋梗塞や脳卒中などの循環器系の発症リスクが最大で4割、その他で2〜3割高くなり、しかも重篤化しやすいのだそうです。ひとことで言えば、早起きは、脳や心臓に負担をかける、ということです。ということは、超早起きの私はかなりのリスクを抱えていることになります(苦笑)。

研究発表の詳細な内容は知らないのですが、実際にそういう傾向があったのであれば、ある意味真実なのだと思います。ただ、それが真実だとしても、私は早起きをやめないと思います。というのも、やりたいこと・やらなければならないことに対して、時間が少な過ぎるからです。効率を上げるにも限界があります。あとは、時間を増やすしかありません。実際の社会生活のパターンを考えると、早起きするしか選択肢がありません。

等価交換ではありませんが、どうしても得たい何かを得るには何かを失うしかないと思います。失うという言葉が不適切であるのなら、リスクを取る、でもいいです。大学卒業の資格が欲しいわけではなく、納得いくまで勉強した結果、大学卒業の資格を得た、にしたいのです。ですから、その目的のためならリスクを取ります。私にとっては、そちらの方が悔いのない人生になると信じています。
関連記事

市販のドイツ語練習問題集

テキストだけでは不安だったので、市販のドイツ語の問題集を併用しているのですが、どうも誤植があるようです。そこで、出版社に正誤表の有無を問い合わせたところ、正誤表はない、との回答を得ました。代わりに、当該箇所を指摘してもらえれば、回答してもらえるとのことだったので、早速、メールを出してみました。

結果的に、その文は正しいことがわかりました(苦笑)。理由も書いてあったので、納得はできました。ただ、その規則はこれまでに出てきていないものなので、できれば注釈か何かを付けて欲しかったところです。

メールを出したのがきっかけで、オススメの文法書や読み物を紹介してもらうことができました。早速注文し、いま手元にあるのですが、気に入っています。読み物はエッセイになっていて、音声ダウンロードもあるので、リスニングの練習にもなります。ただ、その際に使用するアプリ(iOS用)の出来がいまひとつです。ユーザーレビューを見ても辛口のコメントが多いのですが、現実を見れば納得がいきます(苦笑)。

時間をかけないと習得できないタイプのようなので、諦めなければモノになりそうです。
関連記事

お年玉付き年賀はがき抽選日

例年は、1月15日前後だったので、今年もそれくらいかな、と思っていたのですが、今年は20日とのことです。しかも、今年は抽選日が2回あるようで、2回目は4月20日とのことです。こちらは郵政記念日にあたります。それに合わせるために、1月20日にしたのでしょうね。

数は少ないのですが、毎年ある程度の年賀状は届くので、一応抽選日を気にしています。まぁ、お年玉切手シートが当たるか当たらないか、がデフォルトになっています(苦笑)。一昨年までは切手シートが当たっていたのですが、去年は途切れてしまいました。今年はどうなるのか、ちょっと楽しみではあります。

抽選日を調べた時に、景品も一緒に調べたのですが、1等が現金なのですね。30万円だそうです。お年玉で30万円もらえる、というのはかなりインパクトがあるのではないでしょうか。ただ、100万本に1本の割合とのことなので、ほとんど縁がないかな、と思っています。ちなみに、2回目の抽選の景品は「特別な切手シート」だそうです。こちらは10,000本限定だそうです。こちらはちょっと興味があります。

ということで、あと少し、楽しみを取っておくことにします(苦笑)。
関連記事

麻賀多神社

※しばらくは、以前参拝した神社の記事を公開したいと思います。
——
まかたじんじゃと読みます。千葉県成田市台方に鎮座しています。印旛郡市に18社ある「麻賀多十八社」の総本社であるとのことですが、これは知りませんでした。この規模の神社で総本社があるというのは珍しくないですか?

この神社、もうひとつ知る人ぞ知ることがあります。ここが1944年6月10日に日月神示(ひつきしんじ)が降ろされた場所です。それもあって、一度参拝したいと思っていました。

実際に参拝してみると、境内は思ったほど広くなく、参拝客は「ちらほら」といったところでしょうか。正月なのに少し寂しい気がしました。最も、元旦は参拝客であふれていたのかもしれませんが。

縁起ですが、創建は社伝によると、景行天皇42年とのことです。西暦で言えば112年なので、2000年近い歴史があることになります。東征中の日本建尊が当地を訪れて杉の幹に鏡を懸け、伊勢の大神を遥拝したのが起源とのことです。

御祭神は稚産霊尊(わかむすびのみこと)です。穀物の生育を司るムスビの神であり、食物・養蚕の神です。

日月神示が降ろされた場所ということで、パワースポットとして知られているようですが、個人的には特に感じるものはありませんでした(苦笑)。

それから、神示ですが、岡本天明氏が自動書記により高級神霊による神示を記述したものです。漢数字、独特の記号、若干のかな文字の混じった文体で書かれたり、抽象的な絵だけのものもあるようです。私とは系列が異なるようで、関わらなくてもよい、と言われたことがあります(苦笑)。

内容を本当にざっくり要約すると、これから世界は困難な状況になるが、日本人が先行して物質文明から精神文明へ切り替わることで、世界を指導する役割を担う、みたいな感じです。まぁ、このまま物質文明を続けて行ったところで、いずれ破綻すると思うので、精神文明への転換は必要だとは思いますが、日本人が云々という部分には違和感を覚えます。加えて言えば、伝えたいことがあるのなら、読めるものを降ろすのが筋でしょう(苦笑)。そういう点からしても、少なくとも私には必要のないものだと思いました。

参拝してご縁を結ばせていただいたのち、御朱印をいただきました。

参拝日:2015/1/2

IMG_1724.jpegIMG_1728.jpegIMG_1725.jpeg
IMG_1727.jpeg
関連記事

存在感

最近、中国の存在感が増しています。やんちゃな面もあるのですが、結構面白いこともやっています。先日は月の裏側に無人探査機を着陸させました。世界初のミッションの成功です。もっとも、この計画の裏に何かあるのかもしれませんが(苦笑)。

中国は昔からいろいろな意味で日本に大きな影響を与えてきました。漢字などは言うまでもありませんが、陰陽五行思想と言ったものは、現在でも日本の風習として残っています。個人的には、『易経』や『五行大義』には大変お世話になりました。

一方、韓国ですが、最近は揉め事しかないですね。政治家が騒がなくても、普通に考えれば嫌韓派が増えるでしょう。信用できないようなことを平気でやる民族なので、私も最近はそちら側へスライドしています。身の回りにも、中国製品は溢れるようになりましたが、韓国製は数えるくらいです。中国は存在感を増す一方、韓国は影が薄くなっています。韓国の存在意義は「反日」だけかもしれませんね(苦笑)。
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR