マイクロマウス

いろいろな要素が重なり合って、マイクロマウスに挑戦することになりました。この手の技術には昔から興味があったのですが、あまり深く関わることはできませんでした。

去年から、学校で教えるようになったのですが、そこには3Dプリンタがあり、CADが使えればモノを作ることが可能です。そのCADの授業のために、勉強もしました。測定器も豊富ですし、何か困ったことがあれば、専門家もそばにいることですし。一部の学生は興味を持っているようですし、状況を考えると、「進め」ということなのでしょう(苦笑)。

最初、市販品を考えていたのですが、高い割りには、性能がいまひとつのものしかありません。これでは、大会に出ても上位入賞は難しいです。となれば、完全自作しかありません。ということで、その方針でこれからやっていこと考えています。

まずは、資料収集から始めます。学生の手前もあるので、途中で止めることはないと思いますが、どんな物語が綴られていくのか、まったく先が読めない状況です。
関連記事

川越氷川神社

※しばらくは、以前参拝した神社の記事を公開したいと思います。
——
埼玉県川越市宮下町に鎮座しています。川越に来たのは、基本的にはこの神社がお目当てでした(苦笑)。

境内はあまり広くない印象を受けたのですが、とにかく参拝客で賑わっていました。面白いと思ったのは、境内の脇に、絵馬トンネルなるものがあったことです。まぁ、枠が組んであり、そこに絵馬が奉納できるようになっているものです。上・左・右に絵馬が書けられており、その中を歩くことになります。たまたま、5月に参拝したのですが、夏には、風鈴のトンネルがお目見えするようです。涼しそうでいいですね。

さて、縁起ですが、社伝によると、古墳時代の欽明天皇二年(541年)に創建されたと伝えれらています。入間川で夜な夜な光るものがあり、これを氷川神の霊光だと考え、当地に氷川神社を勧請したとのことです。大雑把に言って、1,500年の歴史があることになります。

室町時代(1457)年に、太田道真・道灌父子によって川越城が築城されてより、城下の守護神・藩領の総鎮守として歴代城主により篤く崇敬されてきたとのことです。

御祭神ですが、素戔嗚尊、奇稲田姫命、大己貴命、脚摩乳命、手摩乳命です。2組の夫婦神が鎮座していることがわかります。夫婦円満・縁結びにご利益があると、古来より信仰されて来たわけです。

社名から、縁結びにご利益があるとはわかっていたのですが、力の入れようが伝わって来た気がします。ちなみに、「縁結び」は異性との縁だけではありません。すべての縁を意味していることを認識することは大事なことだと思います。

参拝してご縁を結ばせていただいたのち、御朱印をいただきました。

参拝日:2014/5/24

IMG_1379.jpgIMG_1381.jpgIMG_1382.jpg
IMG_1384.jpgIMG_1388.jpg
関連記事

都立高校

子どもが来年都立高校を受験します。やりたいことがはっきりしていれば楽なのですが、今の子どもはそういったものを持っていない子が多いのですかね。私が中学生の頃には、方向性は決まっていました。ただ、今から思うと、真剣度が足りなかった気がします。

地方にもよるのでしょうが、高校ってほとんど選択できなかった気がします。進学校か普通校かの選択くらいしかなかったと思います。まぁ、勉強は嫌いではなかったので、進学校に進みましたが、どちらへ行ったとしても、目標があれば、自分で何とかするしかありません。

東京都の場合、選択肢が多いですね(苦笑)。機能も、高校選択のための資料に目を通して、独自の資料を作っていました。本来なら、子どもの仕事だと思うのですけどね。やりたいことがまだ見つかっていないので、結局、現実的なところをベースに、少し努力が必要になるように選択してみました。これをもとに、模擬試験の結果などを参考に最終的に絞り込んで行くことになると思います。

人生における初めての試練になるのでしょうが、何とか食らいついていって欲しいと思っています。
関連記事

新型MacBook Pro

ネットニュースを見ていたら、新型モデルが発売されているのに気づきました(苦笑)。いま使っているMacBook Proの調子がいまひとつなので、新規購入を考えていたところでした。

いろいろな用途で使うこともあり、ハイスペックなマシンを使っているのですが、それ以上の性能です。強いて言えば、SSDの容量は1TBにカスタマイズするくらいです。これで、¥350,000くらいです。Windowsマシンと比較すると、3倍くらい高価だと思いますが、ベースがUnixであること、Windows OSも実行できる(仮装ソフト上で)、デザインと操作性が好み、と言ったことを考慮すると、まぁ、納得できる金額になります、かね((苦笑)。

あと、学生割引制度があるので、これを利用します。前回、iPad Proを購入した際にも使わせてもらいました。値引きの金額はそれほど多くはないのですが、消費税分くらいは安くなります。

実際の購入は先になりそうです。ただ、いま使っているマシンが壊れる前には購入しないといけないので、見極めが重要です。今年は、子どもの受験も控えているので、なおさら見極めが必要になります。
関連記事

五行大義(160)

私も「学びの途中」であることをご理解いただければと思います。したがって誤った理解もあるかもしれません。その際にはご指摘いただければと思います。また、内容については適宜集成・追加させていただきます。
-----
雑配を論ず
第四、蔵府に配するを論ず
-----
(『管子』の説である)脾臓が骨を生むことについて説明すれば、脾臓は土であり、土はよく木を生じる。骨は身体の骨の幹であり、それは、木が地上に立てられ、家屋となるようなものである。だから、脾臓は骨を生じるのである。

腎臓が節を生じることについて説明すれば、筋は骨をつなぐ筋道であり、脈は(血液を)流し注ぐ働きをなすが、筋は互いに筋をつなぐ働きをなし、ともに血気を通じる。腎臓は水であるから、水が筋道を作って流れるように、骨をつなぐ筋道である筋を生むのである。

肺臓が革を生じることについて説明すれば、肺は金であり、金はものを裁断することができる。革もまた、区切り断つことができる。だから、肺は革を生じるのである。

心臓が肉を生じることについて説明すれば、心は火であり、肉は身体における土地のようなものである。だから、(火が土を生むように)心は肉を生じるのである。

肝臓が爪や髪を生じることについて説明すれば、肝は木であり、爪(木)は骨(水)の余り、髪(木)は血(水)の余りであり、ともに水・木の気でもある。だから、肝は爪や髪を生じるのである。

『春秋元命苞』において、「肝が筋を生じる」と言っているのは、また木の義であり、筋に枝があ流のは、木に象っているからである。
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR