FC2ブログ

合唱団

子どもの高校で、OB・OG・一般を対象に合唱団員を募集している旨の案内が入っていました。昔やっていたこともあり、偶然にも先日、近くの合唱団をネットで検索していたところです。ただ、あるにはあったのですが、練習日が平日なので間に合いそうもありません。諦めていたところにこの話です。うーん、運命的なものを感じますね(苦笑)。

この合唱団での練習日は基本的に土曜日の夕方から学校の音楽室を使って行うようです。基本休みの日なので、出席は問題ないです。自宅からも近いし。年会費も他と比べるとかなり安いです。

昔はテノールだったのですが、最近では声があまり出なくなったような気がします。それもあり、歌から離れていたのですが、この機会に戻ってみるというのもアリかもしれません。見学や体験も可能なようなので、次回、行ってみようと思います。
関連記事

煙草

だいぶ見なくなったと思っていたのですが、立て続けに路上喫煙者を見かけたので、こんなタイトルになってしまいました。「禁止」といろんなところに書いてあったので、字が読めないか、理解力が乏しい方なのだと思います(苦笑)。

私は喫煙しません。喫煙自体は個人の自由だと思いますし、他人に迷惑をかけなければ問題ないと思うのですが、煙草の場合、匂いが付いたり、そもそも吸いたくないものを吸わされることになるので、他人に迷惑をかけない、というのはちょっとハードルが高くなる気がします。

煙草の値段も昔と比べると2倍くらいになりました。税金を吸っているようにも思われるのですが、まぁ、好きなら仕方がありません。ただ、税金の掛け方が不公平な気がします。いつも煙草がターゲットになっているような気がします。

取れるところから税金を取るのであれば、三流の政治家にでもできますよね(苦笑)。
関連記事

テキスト作り

4月から組み込み関連の授業を担当しています。今年はほぼ倍の受講生となりました(苦笑)。個人的には少数の学生を相手にしたかったのですが、希望とあれば致し方ありません。

講義に向けてテキストを作成しています。オリジナルのテキストで、蓄積したものがあるのですが、実際に講義を進めてみた時の反省点などを盛り込むため、以前のものをそのまま使うことはしません。せっかく勉強するのだから、なるべく理解して欲しいので、手間はかかりますけど。

このテキスト作りの際に、自分の理解も試されるので、私自身の勉強にもなっています。以前はあまり考えなかったことが気になったり、疑問に思わなかったことが疑問になったりと、なかなか作業が進みません(苦笑)。GWの期間に集中して補足用の資料を作成したいと思っています。
関連記事

統一地方選挙

そう言えば、統一地方選挙の最中でした(苦笑)。興味はないことはないのですが、全然盛り上がっていない気がします。国政も何をやっているのかよくわかりません(苦笑)。

昨日、図書館へ行ってきたのですが、その帰りに区長と区議会議員立候補者の選挙ポスターが貼ってあったので、まじまじと読んできました。郵便受けに選挙公報が入ってあったのですが、なんせ文字が小さくて読み難かったので比較的大きな字を使っている人のものしか読みませんでした(苦笑)。そんな読み難いものを作って配布するのだから、そこにも主人公が不在の気がします。

個人的には都民ファーストがどうなるのか、とても楽しみです。私の選挙区からは7人立候補していました。うち2人は、読めるかどうかわからないような小さな文字で「都民ファーストの会」と書いてありました。そんなのなら、いっそ書かないほうがよいのでは、と逆に心配になりました(苦笑)。

変わり種としては、「NHKから国民を守る党」というのがありました(苦笑)。結社の自由は認められていますが、こんなのはどうなのでしょうかね。現役の地方議員が10名いるとのことですが、そんなことよりももっとやらないといけないことがあると思います。優先順位の設定がおかしくありません?

あと、なんかそっち系かなぁ、と思って目を通してみたら、メイドカフェ勤務・地下アイドルの方が立候補していました。諸般の理由から、私は投票できませんが、頑張ってもらいたいと思います。

ということで、朝早い時間に投票を済ませてこようと思っています。
関連記事

五行大義(200)

私も「学びの途中」であることをご理解いただければと思います。したがって誤った理解もあるかもしれません。その際にはご指摘いただければと思います。また、内容については適宜集成・追加させていただきます。
-----
呂律を論ず
-----
(春秋緯)『感精符』には、「十一月(仲冬、冬至のある月)に、北斗の柄が子の方向を指し示すのは、天がはじめて施すということの端緒であり、これを天統という。周の時には、服の色は赤を尊ぶ。ものの芽が出る時の色を赤に象徴しているのである。

十二月(季冬)に北斗の柄が丑を指し示すのは、地がはじめて導くということのはじまりであり、これを地統という。殷の時には、服の色は白を尊び、ものの芽が出る時の色を白に象徴しているのである。

正月(孟春)に(北斗の柄が)寅を指し示すのは、人がはじめて成長するということのはじまりであり、これを人統と言っている。夏(か)の時には、服の色は黒を尊び、ものが生まれる時の色を黒に象徴しているのである。

この三代の暦の法則は、五徳によってそれぞれ受け継がれ、先に述べた三皇を正とし、天皇、地皇、人皇と言う。すべてを天地人を規範として、循環するのである。そして、その年のはじめに書かれていることによって名をつけている。
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR