FC2ブログ

いつでも冒険モード

久し振りにポケモンの話題です。全然積極的にはやっていないのですが、まだやっています(苦笑)。コツコツとやっていく、という自分の性格が出ているかな、と思っています。歩くついでに、ポケストップがあれば回し、ポケモンがいれば捕まえる、がメインです。バトルはほどんどしないので、同じくらいに始めた知人からも抜かれてしまいました。まぁ、悔しいとも思いませんけど。

最近、「いつでも冒険モード」というのが実装されました。これになってから、簡単に落ちるようになりました。操作中だけでなく、何もしていなくても気づけば落ちていることもあります。メモリの扱い方が素人なのでしょうね。

そういう私も、落としたことはあります。でも、きちんとメモリを意識して作っていました。なので、落ち方がもっと少なかったです。意識するかどうかだけで全然違います。

若い頃に、自分でコンピュータを作ったことがあります。ハードウエアを設計し、部品を買ってきて、ラッピングワイアで配線し、ソフトウエアも自作です。今のような複雑なものではありませんが、本質を学ぶのには十分でした。いろんな意見があると思いますが、個人的にはこの経験は今後の自分にかなり役立ったと思っています。

話が脱線してしまいましたが、仮にソフトをメインでやるにしても、ハードウエアの設計や製作は見えないところで実力になると思います。ポケモン開発者もそういう道筋を通れば、もう少しマシになると思います(苦笑)。
関連記事

クロジャー(Closure)

以前、Swiftの本を読んだ時には、よくわからない概念でした(苦笑)。あの頃は、まだObjective-Cを使って開発していたのですが、そこにも同じ概念が登場して来た時期でした。メソッドの引数にクロージャーを設定するようなI/Fになっていたので、理解するよりも見よう見まねで作っていました(苦笑)。とにかく、開発するのに忙しく、生活の大半を注ぎ込んでいました。今から考えると、そんな生活はもうごめんです(苦笑)。

特に勉強したわけでもないのですが、今ならなぜかわかります(苦笑)。ただ、使いこなしているか、と言われるとまだまだです。習得するには数をこなす必要がありますが、最近、Swiftにかける時間をレポートに回しているので難しいかな、と思ったのですが、仕事でC#を使っている関係で、こちらで練習させてもらう、というのはアリかな、と思っています(苦笑)。こちらは仕事なので、期日までに言われたものができるのであれば、調べる時間も習得する時間もあるので、一石二鳥かもしれません。

意識して使ってみることにします。
関連記事

レポート課題が返って来ない

レポート提出は今回が初めてなので、勝手がよくわかりません。最初に提出したものは、すでに1ヶ月近く経っているのですが、まだ添削中です。一方、提出後1週間で返されるものもありました。もう少しデータがないと傾向が把握できません。特に、提出後どれくらいで採点が完了するのかの記述もありません。ただ、レポート処理のステータスが3ヶ月変わらなかったら連絡して、みたいな記述があったので、状況によってはそれくらいかかるのかもしれません(苦笑)。

まぁ、気にして待つよりも、次のレポート課題に取り組んだ方がよいのかもしれませんが、返されたレポートの評価とアドバイスを参考に、次のレポートを書かないことには同じ指摘をされてしまう可能性があります。なので、折衷案として、レポートは書き始めるが、提出は(前の)レポート受け取り後にする、というのがよいのかもしれません。指摘事項を盛り込む方が、そこから書き始めるよりは数段楽なはずです。

提出してしまえば、科目試験を受ける資格が得られるので、その辺の見通しは立てられます。その辺を意識しながら、レポート作成と科目試験準備を進めることにします。
関連記事

枚岡神社

※しばらくは、以前参拝した神社の記事を公開したいと思います。
——
私は最初読めませんでしたが、「ひらおかじんじゃ」と読みます。大阪府東大阪市出雲井町に鎮座しています。何度か参拝していますが、伊丹空港に向かう途中で立ち寄るのもアリかな、と思い、参拝することにしました。車で参拝に向かうのは初めてになります。

境内は結構広いです。参拝客はほとんどいませんでした。あとで境内の案内図をみたのですが、知らない場所がまだまだありました。ということは、また行かなくてはなりませんね。今度は本宮まで足を伸ばしたいと思っています。

縁起ですが、創建は伝承によると、初代神武天皇即位前3年とのことです。概算すると、2600年以上の歴史があることになります。山岳信仰が始まりとされているようです。

御祭神ですが、主祭神は天児屋根命、比売御神、経津主命、武甕槌命です。中臣氏繋がりですね。

参拝してご縁を結ばせていただいたのち、御朱印をいただきました。

参拝日:2014/11/7

IMG_1655.jpegIMG_1656.jpeg
関連記事

ドイツ語で話す

独検を想定した関係で、ドイツ語で話すことを始めたのですが、なかなか思うように行きませんね。頭が意味から判断して、英語が時折混じってしまいます(苦笑)。まだ英語の方が話せるのだなぁ、などと感心しながら、回数をこなすしかないかな、と思っています。ダメだなぁ、と思うほど暇があるのなら、やるべきことをやった方がいいです。嘆くのはその後ですね。

幸い?にもRosettaStoneを持っているので、ある程度は発音のチェックもできそうです。ただ、この教材は文法的な説明は一切ありません。言語習得のプロセスを辿っているのでしょうが、ある程度年齢を経たら、やはり文法的な知識が必要だと思いますし、そちらの方が早いはずです。もっとも、教材をどう使おうと個人の自由なので、その辺は臨機応変に対応することにしたいと思います。

半年後の試験でどうなっているのか、見ものですね(苦笑)。
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR